リーグ・オブ・フェイス VOL.64 夏の陣 終演 | NEVERTRUST

2021/08/23 23:02

8月21日(土)、2年ぶりの(昨年は中止)リーグ・オブ・フェイス VOL.64 夏の陣が終演した。


リハ後、RAISE A FLAGとANGER FLARESのメンバーと記念撮影(撮影アヴェケン)。

コロナ禍真っ只中で、もっとも感染拡大が広がっている最悪のタイミングとなってしまったので

滞りなく大盛況で終演したわけではない。

実際、前売りチケットのキャンセル数もハンパなかったらしいし。。。

だが、こんな状況でも来てくれた同志たちは、

マスクの下でも笑顔を絶やさず、心底楽しんでいるように見えた。

やっぱりみんなライヴハウスが好きなんだよな。

早くみんなと堂々と楽しみたい!と心底思った夜だった。

ANGER FLARESは、相変わらずのキレキレのパフォーマンス。

アンガーのライヴは外タレを観ているような気分になる。

4人のキャラも個性的で隙がないんだよな。

大好きな「PERFECT WORLD」も聴けてよかった。

アンガーのドラムスのコーシとギターのタックスがOi! DOG Teeを物販で購入してくれた。サンクス!

やっぱ似合っちゃうんだよな〜!(笑)

RAISE A FLAG のライヴも、新曲も織り交ぜてたっぷりと気合いの入ったパフォーマンスを観せてくれた。

コロナ禍でも活動を止まずに続けてきているバンドの「意地」のようなものを感じた。

それは開催してくれた中野ムーンステップにも感じたし、

それを言ったらその場にいたお客さんもだね!

リーグの隠れ名物キャラのアヴェケンとリュータ。2人とも良いヤツ。

久しぶりのDJ

いつ以来だっけと考えてみたら、
4月末の下町ゴールデンタイガーのオープンイベント以来だった。
下町ゴールデンタイガーは、ハーバーツストアから歩いて3分の千駄木すずらん通りにある。
一緒に千駄木を盛り上げよう!って事だったのにオープン翌日の「緊急事態宣言」から絶賛休業中...。
たった1日の...まさに幻のオープンとなってしまった。

ライブ後、レイフラ家富氏と。

この日のレイフラはお昼からラジオのパーソナリティー(INDIES NIGHT)を2時間以上収録し、

リハやって、1時間セットのライヴをブチかまし、

その後朝まで打ち上げをカマし、昼からニューアルバムのレコーディングをしたんだって。

TOO TOUGH TO DIE タフ過ぎるぜ!

そうそう、RAISE A FLAGは10月10日のHERBERTS STOMP 2021にも主演します!

その頃にはワクチン接種も希望者全員に行き渡り、平穏無事に開催できると良いなー。

最後にお知らせ。
8月24日(火)〜26日(木)はハーバーツストアお休みします。
ちょっと夏休みをいただきます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。